MENU

炭酸シャンプーのメリットとデメリット

炭酸シャンプー,メリット,デメリット
炭酸シャンプーを行う場合にはどういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。ご紹介していきます。

 

 

 

炭酸シャンプーのメリット

炭酸シャンプー,メリット,デメリット
炭酸には汚れを吸着して落として、血行を良くする働きがあるので、シャンプーとして使用する方は多いです。炭酸水の美容法というのは、モデルさんやアメリカのセレブにも注目されています。雑誌やブログでも注目されています。頭皮は体の中でも一番皮脂が分泌される部分となっています。普通のシャンプーでは落としきれない汚れや皮脂が毛穴に詰まっています。また、カラーリングやパーマなどでも頭皮や髪の毛を酷使していますので、髪や頭皮は弱った状態になっています。

 

通常のシャンプーには石油系のものが多いです。滑りをよくするためにシリコン入りのものや石油系の界面活性剤も多く、使いすぎることで抜け毛や薄毛を引き起こすことになります。炭酸シャンプーを使うのであれば、ノンシリコンのもので、アミノ酸を配合している炭酸シャンプーをご使用になるといいでしょう。炭酸シャンプーで汚れや皮脂をきっちり落として、血行を促進させることで、老廃物をしっかりと取り去って、髪が生育しやすい頭皮環境へと変えていくことができます。炭酸シャンプーは自分でも作れますし、安く作れることもありますので、普段のシャンプーに炭酸の効果を加えて、様々な効能が期待できます。

 

 

炭酸シャンプーのデメリット

炭酸シャンプー,メリット,デメリット
炭酸シャンプーのデメリットは頭皮が乾燥しているときに頻繁に使用すると、頭皮の乾燥を和らげるために皮脂の分泌がさかんになることです。皮脂の分泌を抑えようと髪を洗いすぎることで、さらに皮脂が分泌する場合もありますので、注意が必要です。また炭酸の濃度が薄いと効果があまりないという意見もあります。炭酸の濃度は美容院で用いられているものは1,000ppm程度ですので、自作する場合にも、それくらいの濃度になるようにすることが大切です。

 

普通の炭酸水であれば問題ないでしょう。炭酸を使用すると血行が促進されて、体温も上昇します。毛穴の汚れも落とすことができますし、頭もさっぱりします。髪がべたつくという場合には、3日に1回くらいの頻度で洗髪を行うといいでしょう。洗浄力が強すぎると頭皮も髪も乾燥しますので、トリートメント剤や育毛剤などで乾燥を防ぐのもいいでしょう。洗いすぎには注意して、使っていくことが炭酸シャンプーでは大切になります。

 

サロンで購入する炭酸シャンプーなどは週に1回使う程度でちょうどよいでしょう。炭酸シャンプーを自作する場合には添加物などもデメリットになってきます。普通のクラブソーダを使用するのであれば大丈夫ですが、甘味料や香料が含まれている炭酸水の場合には髪がべたついてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

 

 

 

まとめ

炭酸シャンプー,メリット,デメリット

炭酸シャンプーは使いすぎると頭皮が乾燥する可能性があります。皮脂が多い場合には回数を増やすのもいいですが、それでも三日に1回程度にしておくといいでしょう。頭皮の汚れをきれいさっぱりに落とすと、髪の育毛環境も良くなりますので、適度に炭酸シャンプーを使って頭皮の汚れを落としていきましょう。

 

パーマやカラーリングで傷んだ髪にも効果的です。炭酸シャンプーを使うようになって頭皮のべたつきがなくなり、髪が抜けにくくなったり、髪が濃くなったという意見もあります。炭酸シャンプーを使うことで頭皮環境が良くなったことで、毛が生えやすくなるのでしょう。髪の毛に元気がないなという場合には頭皮の汚れがきちんとおちていないのかもしれません。アミノ酸入りのシャンプーを使用して炭酸シャンプーを自作するのもいいのではないでしょうか。

 

炭酸シャンプートップページ